• 医療ミス・医療過誤・医療事故の法律相談
  • 弁護士紹介
  • 古賀法律事務所・地図・アクセス
  • お問い合わせ

弁護士紹介

弁護士 古賀克重

弁護士 古賀克重(こが かつしげ)福岡県弁護士会所属

1967年 生まれ

久留米附設中学校・高等学校 卒業

一橋大学法学部 卒業

1995年 弁護士登録(47期)

2002年 「古賀克重法律事務所」 設立

2006年 福岡県弁護士会事務局長

2013年 福岡県弁護士会副会長

2015年 福岡県弁護士会・法律相談センター委員会・委員長

経歴

薬害肝炎九州弁護団事務局長

九州山口医療問題研究会幹事

医療事故情報センター正会員

福岡県弁護士会・医療ADR仲裁員(患者側仲裁員)

日本弁護士連合会・医療ADR特別部会委員

厚生労働省・医療ADR連絡調整会議メンバー(2012)

九州歯科大学非常勤講師(担当「患者の権利」)

日本赤十字九州国際看護大学 救急看護認定看護師教育課程 講師

西南女学院大学 認定看護師教育課程「医療安全管理」 講師

薬害オンブズパースンタイアップグループ福岡・副代表

薬害HIV訴訟弁護団

ハンセン病違憲国賠訴訟弁護団

子宮頸がんワクチン薬害訴訟 九州弁護団副代表

講演・講義

2002年 6月 医療シンポジウム「医療被害を繰り返さないために」 パネリスト
2002年 10月 北九州古賀病院 「医療過誤訴訟の現状」
2003年 6月 九州大学教養学部 「医療と人権」
2004年 5月 九州大学内田ゼミ 「薬害訴訟と支援」
2005年 6月 福岡大学法学部 「薬害訴訟の主張立証」
2006年 9月 福岡市 「人権講習」
2008年 5月 千鳥橋病院 「患者の権利と薬害」
2010年 6月 シンポジウム 「ATL(HTLV1)ウイルス」 パネリスト
2010年 10月 山口県弁護士会講演 「集団訴訟の実務」
2012年 2月 大分県職員人権教育研修会 「薬害肝炎と人権」
2014年 3月 久留米大学附設中学・高校 人権教育講演会
2011年~2015年 九州歯科大学 「患者の視点からみた歯科医療」
2013年~2015年 日本赤十字九州国際看護大学 「リスクマネジメント」
2014年~2015年 西南女学院大学看護師教育課程 「医療・看護事故と訴訟問題」

著書

「集団訴訟実務マニュアル」(日本評論社)

「薬害肝炎裁判史(共著)」(日本評論社)